マンション管理士の試験

A男「マンション管理士の試験本番は秋、でも、僕が受けた時はさすがに食欲の秋にはならなかったなぁ」

B子「そんな思い出話はいいから(笑)。マンション管理士の試験概要は箇条書きの方が分かりやすいかも)

A男「そうだね。じゃあ、箇条書きで。

試験資格:年齢、性別、学歴、国籍等いっさいなし
試験日:11月下旬から12月上旬
申し込み期間:9月上旬から下旬
合格発表:1月中旬
試験会場:札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、福島、那覇とこれらの周辺地域
受験料:9,400円
詳細は財団法人マンション管理センター http://www.mankan.or.jp/index.html

以上が基本的な情報かな」

B子「年に一回の勝負!……って言うと、よっしゃ、やるぞと気合が入る派と、プレッシャーがかかる派がいるかな」

A男「僕は圧倒的に後者なんだけど、マンション管理士創設時の受験だったので、通常の試験よりはやや気楽に受けることができたよ。周りも試しに受験しにきたって人がわりと多かったんで、世間話とかしながら」

B子「いいなぁ。私はマンション管理士誕生10周年くらいで受けたので、かなりピリピリした雰囲気だったわ。

A男「試験資格が特になっていうことで、僕の年は本当に色んな人が来ていたみたい。資格マニアもいっぱいいたみたいだし」

B子「最近はさすがに不動産業界、建築業界に関連のある人たちが多いんじゃないかしら。マンション管理士の受験は、法律なんかの知識さえあればっていうよりも実務経験があった方がイメージしやすい問題も多いしね」

A男「マンション管理士の試験は、試験の内容もちょっと特殊だし、受験者の傾向も他の資格と少し違うらしいからねー」

B子「そうね。それがおもしろいところでもあるけど」

A男「マンション管理士の試験も難しくなってきてるって聞いたよ」

B子「そう。だから、思い立ったが吉日ってことなのよ」

>>これが合格率をグンと上げる勉強法!